オルガヘキサとは?




オルガヘキサとは?

炭100%の布地です

植物性再生繊維を独自の炭化技術で炭化。
繊維の柔らかさは残したまま、100%炭化することに成功しました。
今までの鉱物系やピッチ系の炭素繊維とは使用目的や特性が根本から異なることから
植物系炭素繊維「オルガヘキサ」と名付けられました。

もともとは医療目的の素材として開発され、通常の繊維では考えられないほどの医学的エビデンスを持っています。
現在では、炭本来の特性を生かして、建材にも応用が広がっています。



オルガヘキサ

ブランド名の由来

オルガヘキサとはオーガニックヘキサゴンの略。
植物性の炭素繊維という意味がこめられています。
オルガヘキサがもたらす健康効果を世界に広めるために、各国で商標を取得済みです
(※アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国、タイ)



何が違うの?

炭繊維・炭商品との違い

今までの「炭繊維」は粉砕した炭を練りこんで科学的に製造しており
10%以下しかの炭が生地に入っていないのに対し、オルガヘキサは、独自の特殊製法にて、丸ごと”100%炭化”しているので、成り立ちが全く異なります。
また、綿や木質由来の再生繊維を炭化している植物性炭素繊維なので、安心してご使用いただけます。

炭は体に良いとされていました。
しかしなぜ炭が体に良いのか?という根拠については、きちんとした科学的エビデンスのないまま言い伝えてきたのが現状です。

オルガヘキサは炭や炭繊維と違い、さまざまな公的機関の協力を得てその効果を検証しています。
さらに、工場生産の為、性質が均一で安定しています。

100%植物性炭素繊維オルガヘキサは見た目はちっぽけな黒い布ですが、 実は「炭の効果をさらに高めた究極の炭素繊維」。
秘めた底力をもっています。 まさに天然の炭を超えた、優れた特性を持っている「健材」です。



orga_top

オルガヘキサが支持される理由は、素材そのものが持つ独自性に、確実なエビデンスがプラスされているから、
業者様のみならず一般の方でも使いやすい、その現場に合わせての使い方ができます。




新繊維「オルガヘキサ」は、最高級品質ウバメガシの備長炭と比べて約4倍の表面積。
悪性物質吸着、調湿、脱臭効果に優れており、少量でもはるかに高い力を発揮します。



オルガヘキサは、多孔質の代表の備長炭の4倍の表面積を持ちます。それは、実に1gの使用でテニスコート2面分に相当。



orga02

1㎡あたりの重さが140gだから、女性でも楽々持つことが出来ます。

とても軽量で、天井や床下に設置する際にも建物への負荷が軽減され、根太や梁を増やさずに従来の家に施工可能です。また、万が一震災等が発生した際でも、落下等の危険が軽減しますので、お客様も安心安全です。








ロール状なので、荷台なしでも、持ち運びが出来、輸送も簡単です。コスト削減も期待できます。また、はさみやカッターで容易に切ることができ、自由にサイズを設定することができるので、施工も簡単で手間や時間を省くことが可能です。
なお、施工後の点検やメンテナンスも、施工業者様の負担にならず、容易なので、お客様も安心です。

再生繊維でできた布地を、特殊な製法でまるごと焼成。薄さは約3mmでかさばりません。



薄いので、現場で簡単にカットできます。




orgahexa

※クリックすると効果・能力ページへ